\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 911carrera タルガ

Information

年式:1984年
色:プラチナムメタリック
内装:黒レザー
走行:100000キロ
検査:平成31年03月
915ミッション、タルガトップ、パワウインドー

・Price  Ask

Description

ポルシェ911カレラ3.2 タルガを御案内いたします。

911は、1975年にターボモデル用のプラットフォームとして930型が登場、1978年にNAモデルも930型(911SC)に移行しました。
(73年8月から、いわゆる「ビッグバンパー」と呼ばれるボディ形状になりますが、1977年までNAモデルは901型でした)
930型(911SC)は1984年に比較的大幅なモデルチェンジを受け、73年型以来となる「カレラ(Carrera)」の名称が復活しました(Carreraはスペイン語で「レース / 競技」の意)。
当車両は、まさにその911カレラ3.2、通称「カレラ3.2」と呼ばれ親しまれるモデルです。
エンジンのパワーアップと共に、各部のリファインを受け、シリーズ中、最も信頼性に定評があり、維持し易い空冷911と言えます。

1984年製の当車両は、Eシリーズと呼ばれるカレラ3.2としては初期のモデル。1989年に日本にヨーロッパから輸入されています。
ミッションは、ポルシェシンクロを備えた915型5速MT、滑らかで古典的なポルシェのシフトフィーリングを味わえます。エンジンはオリジナルで、気持ちよく回り、オイル漏れもなく好調です。本国仕様のフルパワーで、LEジェトロニック・インジェクションを装備、5900回転で231馬力、パワー&トルクも充分で、非常に扱いやすいエンジンです。
最高速度も240km/hに迫り、現在でもこのカレラ3.2に乗ってみると、動力性能に不満を感じることは全くありません。

現行の水冷エンジンとは、ひと味もふた味も違う、空冷エンジン特有の乾いたエンジンサウンドとフィーリングはとてもエキサイティングで、ドライブする楽しさに溢れています。
ナロー911シリーズのような緊張感やダイレクト感は薄らぎますが、それでも現在のレベルから捉えれば相当シャープで、フラット6エンジンが奏でる独特の排気音や鋭い回転上昇など、これはまごうことなき空冷ポルシェであり、その楽しさが充分味わえる911です。

現時点でボディそのものも傷んでおらず、大きなダメージの痕跡もありません。もちろん、フロアの錆や各部の腐食もありません。足回りの劣化も特に感じません。ブレーキのタッチも良好、直進性も素晴らしい。タルガトップ故のボデイーの剛性不足も全く感じません。
操舵感は若干手応えを感じるものの、非常にコントローラブルなタッチを持っています。

室内は、ブラックとグレーのレザーシートで、ドアの内張りなどもブラックで同一の仕様となっています。
パワーウインドーも装備。ダッシュパネルもクラックなど見当たらず、多少の使用感はありますが、当分はこのままでも良い状態です。
ステアリングは前モデルのSCから継承するスポーティーな3本スポークを備えています。
大人4人がなんとか乗れるスペースを有しますが、実用上は2人乗りのクーペと言え、後席はラゲッジスペースとして活用すると非常に有用です。

視界も良好で、長距離を運転していても不思議な程に疲れないのは、車体の優れた基本設計と素晴らしいパッケージングのもたらすところであり、この点は最新の911でも大きく変更されていないことが、その完成度の高さの何よりの証明となっています。
もちろん、タルガトップの持つオープンエアの爽快で楽しいドライビングフィールはこのクルマの持つ大きな魅力の一つです。

改造されている部分が少ない空冷911は年々減ってきていますが、当車両はオリジナル度が高い1台です。
現在、海外でも、コンディション良好かつ、オリジナル度の高いカレラ3.2を購入するのは、難しい状況となっています。
弊社に於いても、空冷ポルシェにアクセスしてくるのは、今や半数が海外からのオファーです。
裏を返せば、世界中のマーケットが、空冷ポルシェの価値を認めていることに他なりません。
いきおい、本当にコンディションが良いクルマは、日本国内から海外に渡ってしまうケースが増え、徐々に入手することが困難になってきています。

Eシリーズのカレラは翌85年にはFシリーズにモデルチェンジされます。僅か1年余りの短期間しか生産されなかった貴重なモデルです。しかもヨーロッパ仕様のタルガはクーペの約4千台に対して1400台少々しか作られていません。
ご購入を検討されている方なら是非ともこの機会を逃さないで欲しいと思います。

弊社ガーレジにて、ぜひ一度、現車を御覧になってください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号
カーセンサー Goo ネット 名車館

Copyright © 2018  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.