\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

フェラーリ 412

Information

年式:1986年
色:アローズメタリック
内装:バーガンディ
走行:47000
検査:平成31年06月
正規輸入車(コーンズ物)/左ハンドル、AT/PS/ABS/ナカミチオーディオ

・Price  商談中

Description

1986年式、Ferrari412が入庫1986年式、Ferrari412が入庫致しました。

 1971年にデビューした、365GT4/2+2は、それまでの365GTB/4デイトナ、365GTC/4の後継モデルとして
開発されました。フェラーリは、伝統的にフロント/V型12気筒エンジンのモデルを、最もステイタスのあるモデルとして位置付けており、
このシリーズもその一翼を担う車種として登場しました。

 当モデルはそれまでのフロントエンジンのモデルと違い、4シーターとしての実用性を重視した設計となっており
延長されたホイールベースにより、より後席のスペースが確保されています。

 デザインはピニンファリーナによるもので、その直線的で美しいボデイーは、18年間に渡るフェラーリとしては
異例の永きに渡り、最後まで大きな変更を受ける事無く受け継がれました。
インテリアは上質なコノリーレザーを使用した最高級な仕上げとウッドを使用したもので、バーガンディーレザーとブルーメタリックのボデイーカラーは
なかなかお洒落な組み合わせです。

エンジンは大排気量+オートマチックのそれですが、決してアメ車的な感じではありません。アクセルを踏み込み回転が
上昇するにつれて、何とも言えない官能的な12気筒エンジン独特のロマンティックな排気音を奏で、決して他の車種では味わえないフィーリングを持っています。

車重は1700キロ少々と決して軽いボデイーではありませんが、逆に落ち着いたハンドリングは
このクルマのキャラクターにマッチしています。

真夏の渋滞路でもオーバーヒートせず、クーラーも効いています。
前オーナーにより、徹底的に整備されたので現時点では何の心配もなくお乗り頂けるコンデションです。
パワーウインドウ、パワーステアリング、クーラーなどの装備も備わっているので季節に拘わらず、
高速道路を使い郊外などへドライブするにはうってつけのGTカーで、その性能は今でも充分楽しめるものです。

以前、イタリア・フェラーリ本社のクラシケ部門にて、世界中の富豪から様々なクラッシクフェラーリが
レストア依頼を受けている様子を見せてもらいました。その際、沢山の400,412などが作業中で、依頼主はアメリカ人かと思いきや、その大半が欧州や
アラブ等のお金持ちとの事。中には何台もこのシリーズを所有しているオナーがいると聞き、大変驚いたことがあります。
実売価の5倍以上の費用を掛けてこれらの400や412をレストアするという事を知り、そのステイタス性の違いを感じました。

しかし、最近ではやはり当シリーズ、価格は上昇してきているようです。
現代に無いピニンファリーナによるシンプル且つ美しいボデイーライン、現代のフェラーリにない
手造り感などが評価されてきているようです。
現在でも世界中のVIPが所有しているため、パーツの供給も問題なく最終モデルとして完成された412は
ご興味がある方なら一度はお乗り頂きたい一台です。

デイーラーでの当車両は、整備記録はほぼ完全にコレクトしており、当面整備の必要もないほど良好な状態を保っています。

また、新車から付いている「品川33」ナンバーが残っています。
ぜひともこのプレートを受けついてくれるオーナーさんがいてくれれば、と思います。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号
カーセンサー Goo ネット 名車館(製作中)

Copyright © 2018  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.