\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

フェラーリ Dino 208GT4

Information

年式:1976年
色:ブラック
内装:ブルー
走行:不明
検査:国内新規登録 車検3年付
イタリア本国仕様、5速マニュアル、クーラー、パワーウインドウ

・Price  商談中

Description

稀少なフェラーリ Dino 208GT4を御案内いたします。

フェラーリ Dino 308 / 208GT4は1973年のパリサロンでデビューしました。
そのデザインは、一貫してフェラーリを担当してきたピニンファリーナではなく、ベルトーネによるものでした。
それまでのフェラーリの流麗なスタイリングとは対照的な、直線を基調としたスタイリングは、発売当初は賛否両論でしたが、時代を経て感情に流されず冷静に観察すると、実に素晴らしいデザインであることが判ります。

発売当時イタリアでは、排気量が2リットルを超えるクルマに非常に重い税金が課されていました。
そこで、3リットルのエンジンをボアダウンし、2リットルエンジンをラインナップしてユーザーに配慮したイタリア本国向けのモデル、それがこのDino 208GT4です。

フェラーリ初の市販用V8エンジンは、12気筒エンジンとの共用パーツを多用し、そのコストをかけた造りは上級モデルにも引けを取らない内容となっています。
ウェーバーキャブにより180馬力を発生するそのV8は、2リットルとV8としては小排気量ですが、1.3トンの車重に対して、決して低くない動力性能を実現します。
参考までに、同時期のポルシェ911は2.7リットルで150馬力、車重1.12トンですから、Dino 208GT4もまた2リットルだからと懸念されるような低性能ではありません。
ポルシェ・シンクロを介した5速ミッションは、308GT4と比べてわずかにローギアードな設定となっており、トルク不足を補っています。

当車両の外装は、Neroと呼ばれる稀少なオプションカラーのブラックに塗装されており、オリジナルのまま見事なパネル同士のフィッティングも維持しています。
ブレーキは4輪ベンチレーテッド・ディスク。オリジナルのクロモドラ製アロイホイールにはミシュランを履いています。

内装は、ベロアと合皮の組み合わせで、落ち着いた色調のブルーを基調とした配色。ブラックの外装との組み合わせも上々な雰囲気です。
リアシートも備わっていますが、乗車スペースと捉えると、その実用性はあまり高くありません。
しかし、リアシートは、実用的なラゲッジスペースと捉えれば、リアのトランクスペースと併せて、良好な使い勝手となります。
メーターパネルが黒のつや消し塗装になっているのが208GT4の特徴で、精悍な印象を受けます。
モモの革巻きステアリング、独特なシフト・ゲートなどは、当時の他のフェラーリと共通するものです。
マニュアルブック、工具、ジャッキなどの付属品も備わっています。

Dino 208GT4の大きな魅力は、何と言っても、ベルトーネによるシャープで美しいデザイン。
同時期のランチアやランボルギーニなどの試作・生産車とも共通する、直線的でエッジを効かせつつ、4シーターとしてのバランスをうまく保っているスタイルは、現代の観点からは一層美しく感じられるデザイン。
それは、当時ベルトーネに在籍していた名デザイナー、マルチェロ・ガンディーニの作品であることは言うまでもありません。
前述のランチアでストラトス、ランボルギーニでミウラやカウンタック、そしてルノーでサンク、シトロエンでBXなど、時代を超えた名デザインをガンディーニは生み出しました。
この208GT4からも、ガンディーニならではのデザインエッセンスを存分に感じとることができます。
3Lの308GT4と仔細に比較すると、ディテールに細かな違いがありますが、総じて共通したデザインとなっています。
1本出しのシンプルなマフラーも特徴的で、クリーンで抑制が効いたシャープなデザインには、かえってマッチしているように感じられます。

Dino 208GT4の総生産台数は、5年間で僅か840台。308GT4の三分の一以下しか生産されませんでした。日本国内で手に入れるチャンスは少ないでしょう。
まして、稀少なオリジナル・オプションカラーのブラックとなれば、もはや二度と出会うことは出来ないのではないでしょうか。
ぜひ弊社ガレージにて、現車を御覧になって頂きたい1台です。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号
カーセンサー Goo ネット 名車館

Copyright © 2018  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.